食事を改善すれば、体や顔がむくんでしまうのを防げる

食事を改善すれば、体や顔がむくんでしまうのを防げる

体が全体的にむくんでいると、太って見えますしダラッとした体型に見えて老けて見えるような気がします。

 

 

なので私は、体や顔がむくまないように、毎日食事にとても気を遣っています。無理な運動をしなくても、食事を見直すだけでも体や顔のむくみを軽減することが出来ます。まず体や顔のむくみとなってしまう原因の食品は、白砂糖や三温糖や黒糖やはちみつなどの糖類や塩や白米や白い小麦粉などの精製されている穀物、それからお菓子やインスタントラーメンや調味料など様々な加工食品や加工食品に含まれている添加物、それから砂糖がたっぷりと入っているジュースなどの飲料などです。

 

 

白砂糖や三温糖や黒糖やはちみつなどの糖類は、体や顔のむくみの原因となってしまいます。体に良い黒糖やはちみつでも糖類で精製されているものなので、体や顔のむくみの原因となってしまうので食べないようにしています。そして日本人が毎日食べている白米のご飯や白い小麦粉のパン、そして白い小麦粉で作られているうどんやそうめんや冷や麦やパスタやラーメンなど、クッキーやケーキなどのお菓子も全て体や顔のむくみの原因となってしまいます。

 

 

精製されている穀物で作られてる食品は食物繊維が少なくて、ビタミンやミネラルも玄米や小麦粉の全粒粉と比べると少ないので健康にも良くない食品です。なので白米を食べたい時は玄米を食べるようにして、白いパンを食べたい時は小麦の全粒粉で作られているパンを食べるようにすると良いです。そうすると顔や体もむくみを軽減することが出来ます。

 

 

そして殆どの加工食品も殆ど体や顔のむくみの原因となってしまいます。

 

 

ドライフルーツなどフルーツを丸ごと干して作られた自然な加工食品なら良いですが、砂糖をたっぷりと使って作られたお菓子やお総菜やジュースなどの加工食品は体や顔のむくみの原因となってしまいます。そして意外にも塩も体や顔のむくみの原因となってしまいます。なので、塩もなるべく取らないようにしたほうが良いです。濃い味が好きな人は塩の取り過ぎに気を付けたほうが良いです。食事を改善すれば、体や顔がむくんでしまうのを防ぐことが出来ます。