肌は変わる!スキンケア製品の無駄な買い替えもストップ!

肌は変わる!スキンケア製品の無駄な買い替えもストップ!

私たちの身体に、いつまでも赤ちゃんようなキメ細かな肌を保つ部位があります。

 

 

それは、二の腕や太ももの内側です。これらは、最も紫外線などの外的刺激を受けにくく、歩行や腕の振りにより適度な摩擦が受け、皮膚のターンオーバーが正常に行なわれている部位です。

 

 

二の腕を眺めながら、「顔の肌もこんな風になれば良いのに。」と思ったことがある方はたくさんいるでしょう。そのキメ細やかな肌を目指して、高価なスキンケア製品を使用しながら、日々、奮闘している方もたくさんいるはずです。しかし、なかなか効果が現れないと、次から次にスキンケア製品を変えることを繰り返すマイナスループから抜け出せなくなります。

 

 

そんな方たちに共通しているポイントは、角質ケアを行なっていないことです。私たちの身体の代謝機能は、年齢とともに低下していきます。それに伴い、皮膚の生まれ変わらせるターンオーバーの速度も緩やかになるため、古くなった角質が肌からうまく剥がれ落ちずに長く肌の表面に蓄積されてしまうようになります。古い角質が肌を覆ってしまうと、肌は柔軟性を失い、化粧水が角質層へ浸透しにくくなるため、保湿がうまくいかなくなり肌を乾燥させてしまいます。

 

 

そして、乾燥した状態では表皮の細胞と細胞の間に隙間が出来てしまい、水分を逃しやすくなり、隙間から紫外線や外的ダメージが侵入しやすくなるため、メラノサイトが刺激を受けてメラニンを生成し、シミの原因にもなるのです。「どんなにたくさん化粧水をつけても乾燥する」、「美白用の美容液を毎日つけているのにシミが増え続ける」といった状態を改善させるためには、日々のスキンケアに角質ケアを取り入れてみてください。

 

 

ターンオーバーによって、肌は毎日生まれ変わり、表皮の下から上に向かって古くなった肌が押し上げられて古い角質となって表面に現れますので、角質クリア用のふきとり化粧水を使って毎日コツコツと除去することが有効です。これを行なうと、常な肌が柔軟性を保ち、化粧水や美容液の浸透率がアップします。そして忘れてはならないのは、潤いを与えた後にしっかりと乳液やクリームをつけて肌を保護することです。

 

 

肌は水分が抜けやすくなると、皮脂の分泌量を増やしてしまい、脂っぽくなってしまいます。皮脂は肌にとっては天然のクリームですが、増えすぎるとニキビや吹出物の原因となります。皮脂を過剰に出さないために、乳液やクリームでスキンケアを仕上げることでそれを防ぐことができますので、これを忘れないようにしてください。

 

 

洗顔後の角質ケアと正しい保湿で、今持っているスキンケア製品の機能をアップさせれば必ず肌は変わります。きっと、無駄な買い替えもストップできるはずです。

 

 

毛穴の黒ずみ・デコボコはメイクがポイント

 

 

毛穴の黒ずみで悩んでいる人は少なくありません。特に気になるのは鼻の毛穴の黒ずみです。

 

 

メイクで隠そうと思っても、ファンデーションを塗れば塗るほど目立ってしまうので困りものです。これは毛穴の汚れがデコボコと盛り上がっていることが原因になります。毛穴につまり、出っ張っている角栓にだけファンデーションが付くことで、さらにデコボコが強調されている状態です。これを避けるには、メイクを薄くすることがポイントになります。

 

 

ファンデーションをポンポンと軽く叩くようにつけていくことも重要です。

 

 

デコボコの毛穴黒ずみは、角栓をケアすることで美肌に近づくことができます。つい、ゴシコシと力を込めて洗顔をしたくなりますが、これだと肌を傷つけてしまう可能性があるから注意が必要です。毛穴に詰まっている角栓は約70%が古い角質、残りの約30%ほどが皮脂になります。そのため皮脂を分泌を正常に整えつつ、古い角質を取り除いていくことで、毛穴の黒ずみを改善することができます。

 

 

古い角質を取り除くには、肌のターンオーバーを上げるよう意識してみましょう。週に1度の回数で、優しくピーリングケアをおこない古い角質を取り除きます。その後、化粧水や美容液を利用して、たっぷりと水分を補うことも大切です。たっぷりと水分を補い肌を柔らかくすることで、毛穴に詰まっている角栓もスルリと取れやすくなるからです。

 

 

プラセンタエキスやビタミンE、スクワランなどの美容成分を補うことも効果的です。これらの美容成分には肌の新陳代謝をアップさせる働きがあるので、新しく綺麗な肌を早く育てることができます。肌がべたつく感じがするため乳液を使用しない人もいますが、それだとせっかく補った水分が蒸発してしまう可能性があります。肌が乾燥すると水分量と皮脂量のバランスが乱れて、毛穴を黒くする要因にもなります。スキンケアの最後には、乳液で十分潤いを閉じ込めるように心がけましょう。

 

NonA(ノンエー)の口コミと効果を美容マニアが検証

 

シミウス